「視覚障がい」 一覧

視覚障がいについて

2015/2/26

視覚障がいについて どんな見え方なのか知る

「視覚障がい」というと、サングラスをかけて、白杖で道を確認しながら歩いている方をイメージするかもしれません。 しかし、視覚障がいでは、「全く何も見えない」という方ばかりではありません。 視覚障がい者の7割は、光を感じたり、物の輪郭などはぼんやりと感じる「弱視(ロービジョン)」の方です。 保育園での弱視児 保育園や幼稚園に入園されるのは、弱視児がほとんどでしょう。 その時に大切になるのが、その児童がどんな見え方をしているのかということを把握する必要があります。 把握することで、声のかけ方、創作作業などの園生 ...

Copyright© 知ってほしい!障害児保育 , 2018 All Rights Reserved.