「関連情報」 一覧

2015/10/18

アスペルガーの子どもが学校での困ったこと

みなさんは、小学校時代どんな思い出がありますか?   クラスの仲間と力を合わせて頑張る運動会、昼休みにたくさんの友達と運動場で遊ぶ、色々な事を学べる授業・・・etc   たくさんの楽しい思い出がありますよね?   しかし、全ての人に楽しい思い出が残るものではありません。   アスペルガー症候群の子どもが普通小学校に進学した場合、アスペルガー症候群の子どもたちは、学校生活の流れや決まりに素直に従うことが難しいのです。   例えば、<休み時間に友達と自由に遊ぶ ...

2015/8/4

小児癲癇(しょうにてんかん)の対応方法

小児癲癇(てんかん)があるお子さんが、幼稚園に入園されることがあります。 てんかんをよくご存知の園は、命にも関わることなので、入園を拒否されることも珍しくありません。   保護者の方にもお伝えしたいのですが、てんかんがあるお子さんを幼稚園に入園させる際には、その園がちゃんとてんかんに対しての知識があるか確認されてください。   幼稚園の先生といえど、てんかんの知識が全くない先生もいらっしゃいます。 てんかんの対応方法などを実習で学ぶこともありませんし、教科書の中だけの知識しかありません ...

2015/6/28

障害の概念

障害の定義について 障害者基本法によれば障害者の定義は、 「身体障害、知的障害または精神障害があるため、長期にわたり日常生活または社会生活に相当な制限を受ける者」となっています。 身体障害者福祉法は、重度の1級から軽度の7級までの7等級に分けられ、6級より重度の障害を持つと判定されると身体障害者手帳が交付され、法的に身体障害者として認められます。 この判定基準は障害の種類により異なりますが、機能や形態不全を基本に能力障害を加味した判定となっています。 また、知的障害の障害程度については、身体障害・精神障害 ...

2015/5/23

「子どもが一人でお着替えできない」を解決したい

「うちの子 2歳なのに  一人で全く着替えようとしないんですよ」 と相談されたら、あなたはなんと答えますか?   根気と褒め方が重要「お着替え」 身辺自立を目指す上での難関の1つ「ひとりでお着替え」 前回の記事の「排泄」と同じように、失敗と成功を何度も繰り返しながら 徐々にできるようになるものです。 よく言われる目安ですが 2歳:自分で着替えようとする気持ちが芽生える 3歳:1人でお着替えができるようになる 4歳:保護者のマネをして、服を自分で畳もうとする 5歳:面倒くさくなり服を脱ぎ散らかしは ...

2017/9/2

「早くおむつを外したい」身辺自立の指導の難しさ

障害があっても、障害がなくても、子育てをしている保護者の方々から一番多く質問される内容が【身辺自立】について。 身辺自立といっても、一つひとつの行動を上げると多岐にわたりますが、相談内容で多いのが 「着替え・食事・排泄」の3つ 保護者の皆さんや私も含めてそうですが、「自転車に初めて乗れた時」「掛け算の九九を覚え方」などは自分の経験を話すことはできますが 「どうやって自分で着替えられるようになった?」「いつトイレで排泄できるようになった?」など身辺自立ができた時のことなんて覚えてもいませんので、「こうやった ...

2015/5/16

障害を持つ子どもをどう理解するべきか?

まず、我が子に何らかの障害があると診断を受けた場合、親としてどのような心構えが必要になってくるのでしょうか? 障害を持つ子を本当に理解していますか? 生まれてから元気にすくすくと育ってきた我が子が、ある日突然「お子さんには障害があります。」と言われて、動揺し狼狽えない親はいないと思います。ですが、少しでも早く気持ちを落ち着かせ、我が子の持つ障害を受け入れて下さい。そして、障害をよく理解してください。 私がこれまで出会ってきた子どもの保護者をみてみると、確かに自分の子どもの特性はよく理解をされていると思いま ...

2015/4/22

障害受容の過程(プロセス)を知る 障害児を持つ保護者の気持ちを理解するために

保育園や幼稚園の先生が、保護者に対して子どもの「障害」について触れることのポイントについて以前、記事を掲載しました。 保護者に障害を伝えることの難しさと方法 保護者に障害とはどんなものかと伝えること   今回は伝えた後について触れたいと思います。 前回の記事でもお伝えしたように、保護者にとって我が子への「障害の告知」は本当に車の正面衝突なみの衝撃があります。 我が子には「こんな大人になってほしい」「私たちと同じように(または)より良く成長してほしい」という願いや想いが一気に変えられるますので 我 ...

2015/4/19

虐待を受けた子への影響とケアに思うこと

2歳児のS君は、体も同じ月齢の子どもと比べると小さく、表情も乏しく、 自閉症スペクトラムか発達障害を疑われています。 入園したての頃は、園児にも先生とも上手く馴染めませんでした。 周りの人とは全く関わりを持とうとせず、あまり食事もとろうとせず ただそこに存在だけしているような子です。 そのSくんに大きな影響を与えたのが「虐待」です。 若い両親からネグレクト(育児放棄)を受け、児童相談所に引き取られました。 乳幼児に対しての虐待は、心と体に多大な影響を与えます。 虐待が及ぼす影響は? 虐待を受けた子どもには ...

Copyright© 知ってほしい!障害児保育 , 2018 All Rights Reserved.