「関連情報」 一覧

2015/3/3

バイスティックの7原則の重要性

バイスティックの7原則については、福祉系の専門学校や大学で必ず教える内容の1つでしょう。 対人援助のどんな場面でも基本となる部分です。 現場での経験を積んでいくと、この「バイスティックの7原則」の大切さが改めてよくわかります。 「習ったけ?」と思う方のためにも、復習してみましょう。 バイスティックの7原則 1)個別化の原則 対象者が抱える問題は、1つ1つ似ているようであっても、同じではありません。 園児に問題があった時に「あの子の問題はは、Nちゃんの時の問題と同じだ」と勝手に思い込んで、同じような対応をと ...

2017/4/29

統合教育・保育 インテグレーションとインクルージョンの違い

統合保育や統合教育で使われる「統合」 これを英語にしたのが integration<インテグレーション>です。 私の実感としては、10年前くらいに段々と浸透してきたように思います。   平成5年に障害者基本法制定され、その後、平成8年に障害者プラン~ノーマライゼーション7カ年戦略~というものが始まりました。 この頃から、福祉の世界にもカタカナ表記のものが増えてきました。 その中の1つにインテグレーションも入るでしょう。 そして、2009年4月に埼玉県東松山市での障害児の就学先を判定する就学支援委 ...

Copyright© 知ってほしい!障害児保育 , 2018 All Rights Reserved.