「発達障がい」 一覧

2015/2/25

発達障害について はじめに

発達障害とは 発達障害は、1つの障害を指すものではありません。 自閉症 アスペルガー症候群 広汎性発達障害 学習障害 注意欠陥多動性障害 その他の上記に類する脳機能障害 これらの障害の総称と「発達障害者支援法」に定義されています。 それぞれの特徴については、各ページにて紹介しています。 発達障害は千差万別 発達障害は個人差が大きくあります。 一般的に周知されているような特徴はありますが、全く当てはまらない児童もいます。 発達障害だけにとらわれず、まずは子ども、児童として観察し、また関わり 児童の性格を把握 ...

2015/2/22

自閉症は閉じこもっている人?

自閉症というと、よく「自分の中に閉じこもっている人」と思われがちです。 いろんな方と話をすると、 自閉症を脳の障害ではなく、統合失調症(昔は精神分裂病と言われていました)の1つと思われている方が多いことに気づきます。 これはある意味、仕方がないことだと思います。 そう思われる理由として、2つのことが考えられます。 間違われる2つの理由 1つは、実際に昔は、自閉症と統合失調症は同じものとして分類されていました。 医学なども進んでいないころは、脳の研究や自閉症を専門に研究される方も少なく 症状もよく似ていたた ...

2015/2/22

注意欠陥多動性障害(ADHD) ADの意味と特徴

注意欠陥多動性障害というよりも、ADHDという単語が浸透しているのかもしれませんね。 今、記事をお読みのあなたもADHDといえば「じっとしていられない、集中できない、走り回っている」というイメージをお持ちではないでしょうか? 発達障害は一人ひとり違う一面を見せます。注意欠陥多動性障害も一概に、そのイメージのままかというと、そうでもありません。 注意欠陥多動性障害は、「注意欠陥・多動性」と中点が真ん中に付く場合もあるように 2つに分かれて考えられていますので、 今回の記事では【注意欠陥】について紹介します。 ...

Copyright© 知ってほしい!障害児保育 , 2018 All Rights Reserved.